コラム

【厳選5選】買取相場が高値なエアガンブランドをご紹介!

2018年06月21日(木)

信頼あるエアガン・電動ガン・ガスガンの人気メーカーは高値査定に期待

並べられている、エアガンと電動ガン

 

買取相場が高値なエアガンといっても、その時々のニーズやトレンドによって変動します。さらに新しいモデルや数量限定のレアモデルなどが発売されると、それまで高値相場だったモデルの需要が一時的に減って買取相場が下がることも少なくありません。 モデル一つひとつを取ると相場の変動が予測しにくい側面もありますが、このブランド、メーカーならどのモデルでも相応の査定額が期待できるという人気ブランドが存在しています。

エアガン・電動ガン・ガスガンの買取相場が高い人気ブランド厳選5選

世界が認める初のトイガンブランド、東京マルイ

国内最大のエアガンメーカーとして知られる東京マルイですが、実は世界的に評価されている世界トップメーカーなのです。 エアガン界のナンバーワンをエアガンユーザー投票によって決定するエアソフト・プレイヤーズ・チョイス・アワードにおいて、なんと3部門でナンバーワンに輝き、その1つであるベスト・エアガンソフトメーカー部門では5年連続の世界一に輝いて殿堂入りを果たしています。

世界に認められる東京マルイのエアガンなら、高値相場が期待できるのは言わずとも知れているのではないでしょうか。 東京マルイは今、サバイバルゲームなどで主流となっている電動ガンを世界で初めて開発したメーカーでもあります。 カスタムせずとも命中率が高く、季節を問わず安定して撃てる抜群の安定性を誇っており、ほぼすべてのサバゲーマーが持っているといっても過言ではありません。 箱出しですぐに使えて、比較的価格も手に届きやすいので初心者にも選ばれています。 需要が高いからこそ、買取相場も高く、買取強化中のお店も少なくありません。

ファーストミリタリーでは、期間限定でトイガンの買取価格が最大20%UP中です! LINE査定や写メ査定、宅配査定など豊富な査定方法をご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

リアルさに定評があるトイガンブランドといえばマルシン

電動ガンを構える男性

 

東京マルイと並ぶ老舗トイガンメーカーであるマルシンは、1960年代よりモデルガン製造から始まり、現在ではガスガンをメインにモデルガンやエアーコッキングガンを製造しています。 コルト・ガバメントやベレッタM84などの自動式拳銃のモデルで人気を集めたほか、メーカー独自の技術とアイディアでオリジナルのシリーズの開発にも力を入れており、1980年代からは8mmBB弾シリーズやDUAL MAXIシリーズなどガスガンに注力しています。

オリジナルの8mmBB弾シリーズは大口径の迫力が話題のマグナムリボルバーやライフル銃などが人気で、高い買取相場が期待できるかもしれません。 DUAL MAXIシリーズは排莢式ガスガンとなっており、ガス圧で装填してリコイルショックと同時に排莢するリアルなモーションで人気の高いシリーズとなっています。

コスパの良さで人気のトイガンブランド KSC

KSCはガスガンとモデルガンに特化し、「より良いものをより安く」をモットーに、手頃な価格でグレードの高い製品を供給するメーカーです。 サバゲーブームが過熱する中、いくつも持ちたいという方や、ゲーム中に壊れても損失が少ないモデルを求めている方に新品はもちろん、よりお得な中古品ニーズも高いので、納得の査定も期待できることでしょう。

メッキモデルの質感の良さや外観の仕上げが美しいのはもちろんのこと、限りなく実銃に近いリアルな内部構造にもファンが多いのも高値相場が期待できる魅力です。 可能な限りリアル感を出すために、自社ロゴをあえて目立たない部分に隠すなどして、表面の刻印にもリアリティある状態に仕上げています。 STIと商標使用契約を締結して、実銃用部品の導入を図ることや、きめ細やかな解説書を付けることでリアリティを追求し続けているのです。

中でも電動ガンHK33シリーズはモーター音を立てずに発射できる静穏性を備え、電池切れや未充電の状態でもエアーコッキングガンとして使用ができるため、サバゲーマーの持久戦に人気が高いシリーズとなっています。 電動ガン・ガスガンをはじめ、モデルガンや精密競技銃も製造しているほか、KSCメンバー限定商品としてのサプレッサーや限定のカスタムモデルは限定品だけに高値査定が期待できるのではないでしょうか。

洗練された構造で定評があるトイガンブランド ウエスタンアームズ

ウエスタンアームズのトイガンは独自設計の製品を積極的に開発しており、オートマチックピストルのスライド動作を再現したブローバックガスガンが代表作です。 その第一弾であるベレッタM92FSは優れた内部構造で一躍ヒット商品となり、今でも人気のシリーズですから高値相場が期待できるでしょう。

オリジナル開発のブローバック機構はマグナブローバックと呼ばれ、ガスブローバックの世界に転機をもたらしたほどの優れた構造を誇っています。 かつてはリアルさを求めるコレクターはモデルガン、サバゲーやシューティングなど撃つこと重視ならエアガンが一般的でしたが、実銃のリアルさと射撃性能を融合させたのがマグナブローバック機構を開発したウエスタンアームズのガスガンなのです。 中でもS.C.Wのシリーズは質感のリアルさと安定した実射性能で話題を集めました。 人気のベレッタやS.C.Wシリーズをはじめ、M4A1・M16などのスナイパーライフルのシリーズ、近年話題を集めるアニメ・漫画とのコラボモデルまで高値相場が期待できるでしょう。

モノづくりの精巧さが光るトイガンブランド タナカワークス

タナカワークスはリアルな構造と形状の再現をしたエアガンに定評があり、他社が取り扱わない独特のモデルや機構のモデルを開発しています。 知名度の低いモデルも製品化しているため、マニアックなファンがおり、中古市場でも一目を置かれる存在です。

実はエアガン・モデルガンが主流だったトイガンの世界に、初めてブローバックガスガンの開発をして製品化したのもタナカワークスなのです。 中でも、ガスリボルバーシステムのペガサスは、これまで困難といわれていたリボルバー製品の開発を可能にさせました。 もともとは実銃やモデルガン向けの木製ストックを製造していたメーカーであるため、本物の木製グリップが搭載されることが多いのも人気の理由と言えるでしょう。

ファーストミリタリーでは多数のトイガンブランドで買取実施中!

電動ガンエアガン買取専門店ファーストミリタリーでは上記で紹介したブランド以外のアイテムも買取しています。 売れるかなと思うアイテムがありましたら、お気軽にご相談ください!

 

買取価格査定

 

コラムに関するその他の記事

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧