コラム

【初心者必見】エアガン・電動ガンをメンテナンスする際の注意点

2018年07月20日(金)

サバイバルゲームを楽しむにはメンテナンスが必須

サバイバルゲーム初心者は、ゲームに慣れていないことや想像以上にハードな内容に疲れて、帰宅後エアガンの手入れをできずに寝てしまうことも多いでしょう。 また、ある程度サバイバルゲームに慣れている人でも、帰ってからのエアガン・電動ガンのメンテナンスは面倒に感じる方もいらっしゃるかと思います。 しかし、初心者のうちにメンテナンス技術を身に付けておかなければ、サバイバルゲームを続けるにあたって将来苦労することになりかねません。 それほど、サバイバルゲーム後のエアガン・電動ガンのメンテナンスは大切なのです。

次のサバイバルゲーム時に影響する

エアガン・電動ガンのメンテナンスを怠ったまま、次のサバイバルゲームを行うと前回よりもエアガンの調子が悪いと感じる場合があります。 ゲームの最中は、走り回り、転んだりするためエアガンの外部はもちろん内部にも汚れが生じます。

悪天候の日はさすがにゲームができませんが、悪天候明けのサバイバルゲームは可能ですので、そんな状態の日にゲームを行った後は、特に念入りなお手入れが欠かせないのです。

エアガンによって異なる機構

エアガンによって機構が異なる

サバイバルゲームで使用するエアガンには、いくつかの種類がありますが、中でもBB弾を高圧にしたエアー、もしくはガスの力で撃ち出す機構のものが一般的です。 このBB弾を打ち出す機構は大別すると、電動ガンとガスガン、そしてコッキングガンの3つに分けられます。

電動ガンは文字通り電気を動力源にしており、電気の力でモーターを動かすことでギアを回転させます。 ギアから伝わる力によってピストンのバネが縮み、またバネを開放すると今度は一気に圧縮された空気が作り出されるのです。 この圧縮された空気をBB弾にぶつけると、弾が発射される仕組みになっています。 サバイバルゲームをする人、特に初心者の多くの人が、電動ガンを使用しています。

続いてガスガンですが、このタイプでは液化したガスを一気に気化させるか、外部にあるタンクから圧縮した空気を送り込むことによって、弾を撃ち出すことができます。 そしてコッキングガンはエアガンを使用する人の人力をもってピストンのバネを動かし、それによって作り出し圧縮された空気を使い、弾を撃ち出す機構となっているのです。

ファーストミリタリーの取り扱いエアガン・電動ガンはこちら!

手入れを怠ることで起こる不具合

エアガンを構える男性

発射動作が増え、経過する時間が長くなるほど、内部のインナーバレルには汚れが付着してきます。 この汚れがたまり、ひどくなっていけばいくほど弾を発射した時に悪影響を及ぼします。

弾の弾道が不安定になり、さらには弾の飛距離も短くなる原因となります。 最悪の時には弾詰まりを起こすケースもあり、こうなると、サバイバルゲームそのものを楽しむことができなくなってしまいます。 そんな事態にならないためにも、不具合を起こさないように正しくメンテナンスすることが非常に大切なのです。

電動エアガンのメンテナンス法

使用頻度が一番高いといわれる電動エアガンですが、メンテナンスには順序があります。 まずはホップアップを開放することが必要ですが、ほとんどの電動エアガンが、ホップアップの調整が可能な仕組みになっています。

次回のサバイバルゲームまで日にちがあるという時には、ホップアップ調整を開放しておくのがおすすめです。 ホップアップをかけたままにしておくと、チャンバーパッキンが押さえつけられている状態になり、劣化の原因となります。 ホップアップの効きが悪いと感じる時は、チャンバーパッキンとホップアップゴムに対してシリコンスプレーを吹きかけると良いでしょう。

続いてインナーバレルの清掃ですが、フィールドによっては砂ぼこりや土煙が舞い上がるため、インナーバレルの内部も汚れてしまいます。 エアガンを購入したときにはクリーニングロッドが付属していますので、それを使えばお手入れも簡単です。 そしてケミカルをつけたロッドを用いて丁寧に汚れを取り除き、最後に潤滑保護系のケミカルをロッドで薄く塗っておけばメンテナンス完了です。

電動エアガンそのもののメンテナンスとは直接関係がありませんが、極力次回に使用するまではバッテリーは外しておきましょう。 使わなくてもバッテリーは自然放電し、バッテリーそのものの寿命も短くなります。 誤射の危険も防げますので、ぜひ外しておいてください。

ガスガンのメンテナンスのポイント

始めに外部のゲーム中に付いたホコリや汚れを取り、インナーバレルの清掃も一緒に行います。 元々油分があるスライドとフレームがかみ合うレール部分は、汚れが付きやすいので綿棒などでお手入れしましょう。 汚れを念入りに落としたら、グリスやシリコンオイルを塗って仕上げます。

マガジンのお手入れですが、弾が通る部分は綿棒で拭き取りをします。 弾をためる部分はシリコンスプレーを使って清掃し、余分なオイルは拭き取ってください。 BB弾にオイルが付着すると命中精度が悪くなる可能性があります。 そして、残っているガスを放出バルブで抜いておくことも忘れないようにしましょう。

マガジンの上にあるガスルートからマガジンの内部と、放出バレルを押しながら少しシリコンスプレーをかけるとマガジンとタンク内部の両方にスプレーが浸透します。 最後にガスを少し入れたら、完璧なメンテナンスの出来上がりです。 エアガンのメンテナンスは手間がかかりますが、繰り返し行うことで手早く短時間で済ませられるようになります。 サバイバルゲームを存分に楽しむためにも、メンテナンスは欠かさず行いましょう。

メンテナンスができておらず使えなくなったエアガン・電動ガンはどうするべきか

メンテナンスができておらず、故障し使えなくなったエアガン・電動ガンをお持ちの方はぜひファーストミリタリーへお問い合わせください。 故障したエアガン・電動ガンも買取可能ですので、まずは最短10分で査定ができるLINE査定をご利用ください。 ファーストミリタリーからの広告配信はございませんので、お気軽にご利用いただけます。

ファーストミリタリーの買取の流れが気になる方はこちら!

宅配査定

 

コラムに関するその他の記事

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧