コラム

エアガンを高価買取するために買取店の見るべきところ

2018年11月13日(火)

エアガンを高価買取してもらうためにどのような工夫がされているのでしょうか。 昔は買取ってもらう際に

  • ・見積もり費
  • ・発送手数料
  • ・段ボール代支払い確定後の振込手数料等
  • が掛かることもあります。

    現在では、そういった費用はどのように負担していくのでしょうか。 使わなくなったエアガンや、パーツ等が家にあり、片付けたいと思っている人は参考にしてみてください。

    まずはエアガン・電動ガンのお手軽査定から

    エアガン・電動ガンの種類やレベルも幅広く買い取れるキャパシティに注目

     

    買取をしてもらうには、お客様の持っているエアガン・電動ガンを査定に出す必要があります。 ネットがそこまで普及していない時代は、査定をする場合、郵送するか、数店舗に足を運び査定をすることが一般的でした。

    今の時代なら、ほとんどの人が利用しているLINEで、査定するエアガン・電動ガンの写真を送るだけで査定をしてもらえます買取店も存在します。 自分の持っているエアガンを査定してもらうのに、時間もお金もかかりましたが、今では省ける部分が多く、簡単になっています。 お客様としても手軽に査定に出せるため、是非ともLINEやメールを使って、自分の買い取ってほしいエアガンの写真を送ってみましょう。

    エアガン・電動ガン、高価買取のファーストミリタリーでは、最短10分で査定できるLINE査定を行っております。また、広告配信はございませんので、安心してご利用いただけます。

     

    査定してほしいエアガン・電動ガンはプロに見てもらいましょう

     

    偽物か本物か、そのエアガン・電動ガンの正当な価値を見極めることができるのは、その道のプロです。 長年バイヤーとしてエアガンを取り扱ってきた人が一品一品丁寧に査定してくれる買取専門店を利用してください。

    取り扱いアイテムにない商品もプロのバイヤーが調べてくれるところは、正確な査定が可能です。 ファーストミリタリーでは、エアガン・電動ガンのバイヤー歴20年以上のスタッフが査定を行いますので、マニアックなものを保持していてもご安心ください。 人によっては、エアガンの価値が分かってから売るかどうかの判断をしたいという方がいらっしゃいます。プロのバイヤーに無料で見てもらうことができる、買取専門店に査定を出すことをおすすめ致します。

     

    ネット買取に専念した会社はあらゆる雑費が浮き、買取額を高くすることができる

     

    基本的に店舗を構えず、ネットでの買取を専念してきたお店はあらゆる費用が浮いています。 例えば、本来かかるはずの経費や、人件費、店舗を構えるための家賃、光熱費等を削減することができています。 その分買取価格に影響することができれば、お客様にとってメリットに感じやすいはずです。

    ファーストミリタリーでは、査定が無料なのはもちろんのこと、発送費用や振込手数料、包装用の段ボールも無料の宅配査定サービスをご用意しております。 お客様としては、純粋にエアガン等の料金のみが支払われ、その浮いた分の費用もお客様に還元する形をとっています。

     

    古物営業法により。身分証明書のご提示が必要

    ボルトアクションエアガンを検討中の人におすすめ

     

    転売などと行ったことのある人はご存知かと思います。 古物営業法とは、窃盗品を売買することを防止するための法律です。

    まず、身分証のご提示をしていただいています。 身分証の詳細は、運転免許証・住民票・パスポート・危険物取扱証明書のいずれかです。 もう一つは住所と電話番号の提示です。 住所と一致していることと、窃盗しているかどうかを容易に確認するために行っています。 買取に関しては、20歳以下の方はできないのでご注意ください。

    人によっては身分証を所持していないという人もいますが、住民票であれば、買取ができますので、手早く作ることをおすすめします。 エアガンの買取をするときに必要不可欠なことです。お気をつけください。

    エアガン・電動ガンを包装するにはどうすればよいか

    買取などで包装するときは、ご自身で段ボール、包装紙を準備するのが主流です。 ご自身で段ボール、配送用伝票、を準備する必要があります。

    実店舗のないネットの買取を主軸にしたお店は、利益分が多く出るように宅配専用の段ボール等を配給する買取店が存在します。 複数のエアガンを買取として出したい方は、梱包用プチプチや、段ボールの大きさについてお問い合わせしましょう。

    まとめ

    世間一般的にも、あらゆる買取業者がLINEやメールを使って査定をしています。 費用をどこまで負担してくれるかどうかは、その会社の工夫の見せどころです。

    最近の買取業者はあらゆる負担額が減っているのと、査定の担当者がプロであることが多いこともあり、期待したよりも値段が高かったことがよくあります。 他にも、初心者からプロレベルの方まで対応しており、宅配買取や査定、お見積り相談まで、あらゆるサービスを無料で行っている業者もいるので、もし悩んでいたら気軽に相談するのもいいでしょう。

     

    買取価格査定

     

    コラムに関するその他の記事

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧