コラム

【初心者必見】次世代電動ガンとハイサイクル電動ガンの違いを解説

2019年01月28日(月)

サバゲーを始めたい初心者が最初に迷う電動ガン選び

並べられている、エアガンと電動ガン

 

大人気のサバイバルゲームに参加するには、当然のことながら電動ガンが必要です。 ところが、初心者はこの電動ガン選びにかなり難航することが珍しくありません。

昨今、様々な電動ガンが登場していることから、電動ガンの仕組みや特徴、さらには種類別の違いを把握した上で、参加したいゲームに合った電動ガンを選ばないと、ゲームが楽しくないばかりか参加すらできないこともあります。

そこで、昨今注目されている二つのタイプを比較しながら、その違いを理解していくのがおすすめです。

初めての電動ガンなら東京マルイがおすすめ!

電動ガンを作っているメーカーはいくつかありますが、性能の良さやモデルの多さ、さらにはカスタムも楽しめる本格的な電動ガンを作っているという点から多くのユーザーから人気を集めている、東京マルイはおすすめの電動ガンメーカーのひとつです。

その東京マルイの電動ガンは、主に次世代電動ガン、スタンダード電動ガン、そしてハイサイクル電動ガンの3つの種類に分類できます。

ここでは、最近注目されている次世代電動ガンと、ハイサイクル電動ガンの違いを見ていくことにします。

よりサバイバルゲームに向いている電動ガンはどちらなのか

サバイバルゲームをするにあたって電動ガンを選ぶ場合に一番気になるのは、よりゲームに向いているのはどちらのタイプなのかということです。 言い換えれば、どちらの電動ガンがより強いのかということで、最強の電動エアガンを探している人にとっては、どちらかをはっきり決めてほしいといったところでしょう。

次世代電動ガンの特徴は、シュート&リコイルショックを搭載していることです。 リコイルとは銃を撃った時の反動のことで、次世代電動ガンはこの反動が体にリアルに感じられるエンジンを搭載しているのが最大の特徴です。 体に感じる撃った時の反動は、シュート&リコイルエンジンがもたらしているもので、いかにも銃を撃っているという感覚を味わえるところに魅力を感じる人が多くなっています。 ただ、リコイルがある以上、撃った後にはブレが生じます。

このリコイルユニットを搭載していないのがスタンダード電動ガンで、リコイルがない分、正確に撃つことが可能です。 とはいうものの、近年はサバイバルゲームをより臨場感たっぷりに楽しみたいという理由から、シュート&リコイルエンジンを搭載した次世代電動ガンが人気が高い傾向にあります。

ハイサイクル電動ガンの最大の特徴とは

 

電動ガンの中で次世代電動ガンと比較されやすいのが、ハイサイクル電動ガンです。サイクルとは連射の速度のことで、これまでの電動ガンに比べ、連射速度が非常に速い電動ガンになっているのが最大の特徴です。

その速さは次世代電動ガンでも太刀打ちできないほどで、サイクルスピードはなんと1秒当たり25発と言いますから、とんでもない数の弾があっという間に飛んでくることになります。

ハイサイクル電動ガンという名前は、文字通り驚異のサイクルスピードで連射できるところから名付けられたと言えるでしょう。

ハイサイクル電動ガンの弱点はどこにあるのか

短時間に驚異的とも言える弾を連射できるハイサイクル電動ガンですが、弱点もあります。 それは、連射の力を上げるためには初速を落とす必要があるということです。

そのため、初速に関してはスタンダード電動ガンよりも劣ってしまうため、次世代電動ガンと比較した場合、飛距離において劣るというところも弱点でしょう。

これらの弱点を差し引いても、ハイサイクル電動ガンを利用する方がメリットになるサバイバルゲームを選ぶなら、使う価値はあると言えます。

次世代電動ガンとハイサイクル電動ガンとの比較

これからサバイバルゲームをしたいと考えている人にとっては、結局のところどちらがいいのかというのが一番の関心事ですが、その答えは次世代電動ガンを知るのが一番わかりやすいかもしれません。

次世代電動ガンは、今や銃刀法ギリギリのところまでパワーアップされているため、ノーマルであっても初速から飛距離に至るまで、かなり高い精度を持っています。 つまり、カスタムができない初心者でも、箱から取り出した時点ですでに高性能の電動ガンになっているところが、次世代電動ガンの最大の特徴です。

ただ、高性能であるがゆえに重く、さらには音がうるさいという弱点を持っています。 初速と飛距離においては次世代電動ガンがハイサイクル電動ガンを上回り、連射のスピードと性能という点では、ハイサイクル電動ガンが次世代電動ガンを圧倒するというのが、両者のもっとも大きな違いと言えるでしょう。

それぞれ違う魅力がある電動ガンというのが答え

次世代電動ガンとハイサイクル電動ガン、どちらが最強なのかという問いに対しては、求める要素によって異なるというのが答えです。 つまり、どちらにも相手にはない強みを持つ一方で弱点も持っていることから、まったく違う電動ガンとして見ることによって、それぞれの違いから魅力がわかり、どちらを選びやすくなるかと思われます。

次世代電動ガンとハイサイクル電動ガンへの買い替えを検討されている方は、エアガン・電動ガン買取専門店などに相談してみても良いかもしれません。

ファーストミリタリーでは、エアガン・電動ガンのバイヤー歴20年以上のスタッフが査定を行いますので、お客さまにご納得いただける適切な買取価格をご提示致します。 また、買取査定が無料なのはもちろんのこと、発送費用や振込手数料、包装用の段ボールも無料の宅配査定サービスをご用意しております。

ぜひ一度、ファーストミリタリーへお問い合わせください。

 

買取価格査定

 

コラムに関するその他の記事

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧