コラム

電動ガンのインナーバレルを交換するメリットとは

2019年01月31日(木)
電動ガンのインナーバレルを交換

 

サバゲーをするにあたって不可欠なのが電動ガン

サバゲーを楽しんでいる人で、電動ガンにも詳しい人なら今さら説明の必要もないでしょうが、これからサバゲーを始めたい人にとってはサバゲーのルールを知ることはもちろん、ゲームに適した電動ガンを選ぶことも大事になってきます。

最適な電動ガンを選ぶことができて、サバゲーの楽しさがわかってくると、電動ガンのカスタマイズに興味を持つようになってくる人が多いのが、サバゲーや電動ガンに夢中になる人の共通点と言えます。 そこで、電動ガンの中でもよくカスタマイズされる、インナーバレルについて紹介します。

カスタマイズされることが多い電動ガンのインナーバレルとは

インナーバレルとはもともと銃身という意味ですが、電動ガンのインナーバレルに限って言えば、実際にBB弾が通過する銃身のことを言います。

それというのも、電動ガンにおいてはインナーバレルの外側を覆うようにして、アウターバレルと呼ばれるカバーが付いているからです。 そのため、どちらの銃身かを明確にするため、インナーバレルとアウターバレルという言い方で区別がされています。

実際にBB弾が通るインナーバレル部分は、初速も含めた電動エアガンそのものの発射性能をダイレクトに左右する部分になることから、サバゲーに慣れて上達してくると、一番にカスタマイズしたくなる部分なのも理解できるところです。

インナーバレルの素材で変わる要素とは

インナーバレルに使われる素材は様々あり、もっともポピュラーなのは真鍮とアルミです。 真鍮とアルミでは素材の値段は真鍮の方が高価なことから、必然的に真鍮を素材に使ったインナーバレル搭載の電動エアガンは、アルミ製のインナーバレル搭載のエアガンよりも高価なのが特徴です。

お手頃価格のエアガンのインナーバレルは、アルミ製でできていると考えておくとまず間違いないと言えます。 気になるのは素材の違いによる精度の違いですが、真鍮はBB弾が滑らかに動くため加速しやすく、強度も強いのが特徴です。

とはいえ、アルミ製のインナーバレルも、真鍮に比べて精度がさほど落ちるというわけではありません。 ただ、素材の違いから強度の点ではどうしても劣るのは、致し方ないと言えるでしょう。

電動ガンのインナーバレルを交換することで得られるメリットとは

エアガン・電動ガンの初速向上方法と注意点

 

インナーバレルを交換するというカスタマイズを行う一番の目的は、素材を変えることではありません。 インナーバレルは内径の大きさに差があり、この差が性能に関わってくるため、内径を狭くするのが一番の目的です。

内径が狭いインナーバレルのことをタイトバレルと呼びますが、この内径が狭くなることで得られるメリットは、弾を発射した際に漏れるガスや空気の量が少なく、パワーのロスを抑えることができることです。

ガスと空気のどちらを使用するタイプのエアガンだとしても、できるだけ弾を発射する時のパワーのロスを減らせる方が、より効率よく攻撃ができ、サバイバルゲームにおいては有利になるでしょう。 そのため、よりタイトなインナーバレルに交換することでパワーのロスを防ぎつつ、さらにパワーがアップするというメリットもあり、かなり魅力を感じるカスタマイズとなるわけです。

パワーアップから期待できるさらなるメリットも

タイトバレルに交換することによって、パワーアップが実現するのはもちろんですが、初速にもメリットが生まれます。 インナーバレルの内径をタイトにすることによって、初速が大きく向上する場合があるからです。

初速アップによって、ゲームのパフォーマンスが良くなることは往々にしてありますので、インナーバレルを交換するメリットは多くあると言っていいでしょう。

インナーバレルの交換をしたら注意すべきこと

インナーバレルをタイトなものに変更したら、BB弾との相性をしっかりと確かめておくことが大事です。

BB弾のサイズは様々あり、このBB弾の直径とインナーバレルの内径がしっかり合っていないと、せっかくの交換もメリットを十分に発揮できないからです。

インナーバレルをタイトバレルに交換した場合にBB弾の外径と合っていないと、ゲームにおいて危険ですので、BB弾の外径とインナーバレルの内径を常に気にしておくことが最大の注意点です。

インナーバレルの交換は比較的容易になっている

国産電動ガン

 

インナーバレルの内径を変更する交換は、比較的簡単にできるようになっています。 それというのも、インナーバレル自体がそもそも整備が必要な部分ですので、取り外して整備できるように作られているからです。

特に新しく発売される電動ガンは、この取り外しがより簡単にできるようになっていますので、いずれは電動ガンのカスタマイズをしてみたいと考えているのであれば、まずはインナーバレルからということで、取り外しや交換がしやすい機能を備えた電動エアガンを最初から選んでおくのがいいでしょう。

近年ではパーツや最新の電動ガンへの買い替えをするために、古い電動ガンを専門店に買取依頼をし、資金を調達する方も増えてきています。ファーストミリタリーでは、査定と送料は無料で、最短当日に買取金額の振り込みが可能です。査定だけの利用も歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

エアガン・電動ガンの飛距離を伸ばすカスタム方法はこちらから

 

買取価格査定

 

コラムに関するその他の記事

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧