MGC

【ガスガン】【宅配買取】【神奈川県】

商品名    ガスブローバックガンP7M13

メーカー   MGC

状態      古い割に良品

買取方法   宅配買取

買取エリア  神奈川県

買取時期   5月前半

 

皆様こんにちは。

ファーストミリタリー和田です。

本日はMGCのガスガンの入荷になります。

ガスブローバックガンP7M13

動作良好。

破損無し。

古い割に綺麗です。

確かちょっと前も同じ品が入ったような気がします。

 

ガスブローバックガンP7M13

P7は、第二次世界大戦末期にドイツで製造された国民突撃銃のガス遅延式ブローバック方式を応用したガスシステムを採用している。

P7より数年前に開発されたステアー GBでは、国民突撃銃と類似した設計のガスシステムを採用していたが、P7はガスシステムを小型にして銃自体の小型化に成功している。

P7の銃身下部に銃身とは別に設置されたシリンダーがあり、遊底前部に取り付けられたピストンがこのシリンダーに嵌合する構造となっている。

弾薬の発火直後、発射ガスの一部が薬室直近に空けられたガス導入孔を通じてシリンダーへ流れ込み、弾丸が銃口を離れ銃腔内の圧力が低下するまでの間、遊底の後退速度はガス圧によって抑えられる。 弾丸が銃口を離れ燃焼ガスの圧力が下がるとシリンダー内の圧力も下がり、遊底の後退を遅らせていたピストンへの圧力も弱まるため、薬莢と遊底は自身の慣性により後退する。

といったかなり複雑な機構の実銃です。

よくMGCはこの銃を選んだなと感心いたします。

ガス遅延式は、銃腔内に弾丸があり、高圧の間のみスライドの後退速度を低下させ、圧力が低下すると同時に遊底の後退速度の制御がなくなるという構造のため、弾薬の威力の強弱に対応しやすい遅延方式であるとされている。

撃発直後に火薬ガスの一部がピストンに流れ込むが、ガスピストン部も密閉された構造でありH&K VP70のような腔圧の低下による顕著な弾速の低下は生じない。

発射時のガスのパワーを使うのに弾速がおちないというのは凄いですね。

世界にはいろいろなじゅうがあるもんです。

当店でも一風変わった銃カスタム品なども買っています。

皆様お手持ちの品ございましたら是非ファーストミリタリーにお売りください。

皆様ファーストミリタリーをよろしくお願い致します。

 

  |  

MGCに関するその他の記事

CONTENTS

無料事前査定申し込み買取の流れ

取扱い商品一覧取扱いメーカー一覧

最新買取実績よくある質問

LINE@ LINE査定はこちら
取り扱い商アイテム一覧